教育訓練


国際セキュリティ教育

CCTTでは、セキュリティの先進国である、米国・英国・イスラエルのセキュリティ企業等との提携により、国際的にも高度な専門教育訓練プログラムを作り上げました。
教育訓練には、世界最大の身辺警護・要人警護組織である"IBA(国際ボディーガード協会)"のアジア地区統括責任者で、国際ボディーガードライセンスを持つ指導員が直接指導にあたり、警備・警護に必要な知識や技術だけでなく、判断力や分析力・観察力など、様々な面で優れた人材を育成しております。また、どの社会でも通用するマナーや礼儀、チームや組織を動かすためのリーダーシップなど、人間性を高める指導も行っております。

講演・講師派遣

CCTTでは、警備会社(協会)・公的機関(警察・自衛隊等)向けの警備教育・幹部研修・経営者研修・勉強会・講演などへの講師の派遣を行なっております。

 

講師:CCTT代表 小山内秀友(おさないひでと)

内容:警備業務基礎,警備員教育,幹部教育,4号業務(身辺警護・要人警護)教育訓練,防犯基礎教育 ほか

講演・講師料金:

(1) 講演(2〜3時間):55,000円〜88,000円

(2) 1日研修(5〜8時間):110,000円〜165,000円

(3) 3日間研修(1日8時間×3日):330,000円

*その他:ご希望の内容・時間に合わせて実施いたします

国際ボディーガード訓練

イギリスに本部を置く身辺警護・要人警護の国際組織、AISP(国際セキュリティプロフェッショナル協会)と、世界最古・最大のボディーガード組織、IBA(国際ボディーガード協会)の日本支部・日本事務局として実施する国際基準に則った要人警護の専門教育訓練です。

詳しくは、AISP JAPANオフィシャルブログをご覧ください↓

AISP JAPAN オフィシャルブログ

 

警備会社(法人)様向け四号警備教育訓練については【こちらのページ】をご覧ください

セキュリティドライバー養成

CCTTでは、日本ではまだ認知度の低い、セキュリティドライバーの養成教育訓練・資格認定を行っております。VIP等を乗せ安全に移動するために必要な、セーフティ,セキュリティ,サービスの“3つのS”を教育・訓練し、必要なスキルを習得された方々にはセキュリティドライバーとしての資格認定も行っております。


・セーフティ (Safety)

交通事故等を起こさないよう、安全に移動する運転技術。


・セキュリティ (Security)

脅威・危険を回避ための知識と特殊な運転技術。